ららぽーと立川立飛概要・アクセス・駐車場など

ららぽーと立川立飛は平成27(2015)年12月7日にプレオープン、そして同月10日にグランドオープンしました。それ以来多摩モノレール立飛駅は連日多くの乗降客で賑わうようになり、まるでこのららぽーとのために作られた駅であるかのような錯覚に襲われるほどです。実際ららぽーとやその最寄り駅に「立飛」という名称が付けられているのは周辺一帯の敷地を所有する企業名に由来するのですが、それは地元の人でないとわかないかもしれません。地元民なら「たっぴ」という呼称でこの会社の事は身近に感じています。そもそもが立川市に立川飛行場があった事にルーツを求める事ができます。

戦時中に作られた立川飛行場及び飛行機製造会社等の敷地が敗戦によりアメリカに接収され米軍基地が作られました。その後砂川闘争を経て日本に返還されるとその広大な跡地の利用は重要なテーマとなったのです。段階を踏んで進められた再開発によって作られたのが例えば国営昭和記念公園であったり、IKEA立川であったりします。現在の立川市役所や立川警察署、比較的最近八王子市から移転した地方裁判所などの国の機関もそうした再開発によって作られたものの一つです。そして、今回ご紹介するららぽーと立川立飛もその再開発によって生まれた3階建ての「商業棟」と5階建ての「駐車場棟」からなる大型商業施設なのです。

概要

  • 所在地:〒190-0015東京都立川市泉町935番地の1(地図
  • 電話番号:042-595-9393(代)
  • 営業時間:ショッピング・サービス・・・10:00 - 21:00、フードコート・・・10:00 - 21:00、飲食・レストラン街・・・11:00 - 22:00、スーパーマーケット・・・9:00 - 22:00 ※一部営業時間の異なる店舗があり、ラストオーダーについては各店舗で確認して下さい。
  • 収容台数:約3100台分

駐車場について

ららぽーと立川立飛店舗駐車場

ららぽーと立川立飛店舗駐車場は上図のようにP1屋上駐車場、P2立体駐車場、P3立体駐車場、P4平面駐車場の四か所計約3100台分があります。芋窪街道から立飛駅に向かって走行してきた車は上図Bルートでお進みください。高松駅方面から走行してきた車はAルート(立飛駅南の信号を右折)でお進みください。P1~P3までは商業棟に直結しています。

駐車場利用時間

8:30~22:30

駐車場料金

平日

平日終日無料(特定日除く)

土・日・祝日

最初の一時間500円、以降30分ごとに250円の駐車料金がかかります。尚、土・日・祝日でも以下の通りお買い上げ金額や三井ショッピングパークカードのあるなしによって駐車場料金の割引や時間単位での無料サービスが受けられますが、各店舗ごとに独自に駐車場代を終日無料にするところもあります。

買い物料金合計額による割引

三井ショッピングパークカード《セゾン》会員

2019年3月31日(日)まで土・日・祝日終日無料

三井ショッピングパークポイントカード会員
  • 1,000円(税込)未満・・・1時間無料
  • 1,000円(税込)以上・・・2時間無料
  • 2,000円(税込)以上・・・3時間無料
  • 3,000円(税込)以上・・・4時間無料
三井ショッピングパークカードを持っていない方
  • 1,000円(税込)未満・・・有料(最初の一時間500円、以降30分ごとに250円の駐車料金がかかります。)
  • 1,000円(税込)以上・・・1時間無料
  • 2,000円(税込)以上・・・2時間無料
  • 3,000円(税込)以上・・・3時間無料

※上記無料サービス時間を超えた場合は、以降30分ごとに250円の駐車料金がかかります。

利用者へのサービス

総合案内所

1F中央エレベーター前にあります。館内の案内、お客様・迷子の呼び出し、交通アクセス・パーキングの案内

お子さん連れの方向け

コインリターン式ベビーカーの貸し出し

1F~3Fのそれぞれにコインリターン式ベビーカーを設置、貸し出しを行っています。ベビーカーは1Fだと中央エスカレーター横、ドンク・ミニワン前(1570)、2Fだと中央エスカレーター横、ZARA HOME前(2060)、そして3Fでは中央エスカレーター横に設置してあります。ご利用をお考えの方は100円硬貨を用意しておきましょう。

ベビー休憩室

ベビー休憩室は、ベビーカーのまま入れる個室トイレのほか、授乳室とオムツ替えスペースを完備し、紙パック飲料の自動販売機を設置しています。館内10カ所となります。1Fは 北側トイレ奥、 南側トイレ奥、 北エレベーター横の三か所、2Fは 北側トイレ奥、 南側トイレ奥、 北エレベーター横、 中央エレベーター奥の四か所、3Fは 北側トイレ奥、 南側トイレ奥、 北エレベーター横の三か所です。

キッズトイレ

3階北側トイレには、キッズトイレと補助便座を設置しています。

体の不自由な方向け

車イス

1F~3Fのそれぞれにコインリターン式車イスを設置、貸し出しを行っています。1Fでは南エントランス、P2・P3立体駐車場1階連絡口、2Fでは広場側エントランス、P2・P3立体駐車場3階連絡口、3FではP2・P3立体駐車場5階連絡口となります。

優先トイレ

1F北側トイレ奥、 南側トイレ奥、2F北側トイレ奥、 南側トイレ奥、3F北側トイレ奥、 南側トイレ奥

優先トイレ(オストメイト対応)

1F北エレベーター横、2F北エレベーター横、3F北エレベーター横

その他のサービス

館内にはATM、照明写真機、郵便ポスト、コインロッカー、冷蔵ロッカー、荷物サービスカウンター、AED等が設置され、ツアーバスの予約やタクシーを呼んだりもできます。

喫煙所

1F 北エレベーター奥、2F 北エレベーター奥、3F 北エレベーター横

ペット同伴可ルート

ららぽーと立川立飛ペットルート図

上図はペットをお連れの方が同伴可能なルートとなります。

館内ショップ情報

ららぽーと立川立飛には公式ホームページ上だと全250店舗ある事になっています。ただ、リニューアル工事や閉店、新装開店などで店舗数も変動するため、当紹介ページ作成時点では全217店舗でした。平成30年3月18日現在で1Fは全87店舗(うち一店舗は同日営業終了)、2Fは全61店舗、3Fはフードコートの10店舗を含めた全69店舗がそれぞれ入っています。

1F

1Fはモノレール側エントランスからしばらくの間はグルメ&フード関連のお店が続き、1F全体の1/3近いスペースを占めます。ケンタッキーやミスド、星乃珈琲店などのチェーン店やスーパーマーケット「ブルーミングブルーミー」、魚力その他飲食店が軒を連ねます。1F東半分と南半分ではファッション・インテリア生活雑貨店が大半を占めます。無印良品、GU、nojimaなど多種多様なお買い物が楽しめますよ!そしてこの他にもクリニックや薬局などのサービス・カルチャー関連の店舗も見つかります。1Fの各店舗については「ららぽーと立川立飛1F店舗案内」をご参照ください。

2F

ファッション・インテリア生活雑貨店を中心として、わずかですがスタバなど飲食関連のお店やサービス・カルチャー関連のお店があります。そしてフロア北西端に屋外のステージとイベント広場が設けられています。2Fの各店舗については「ららぽーと立川立飛2F店舗案内」をご参照ください。

3F

3Fは何と言ってもフードコート。開放的な空間に名店が凝縮され、鼻腔をくすぐる各店舗からの美味しい匂いをすり抜けて今日の一品を選びましょう。窓際の席に座れば、おいしい食事に舌鼓を打ちつつ外を眺める事ができます。3Fの各店舗については「ららぽーと立川立飛3F店舗案内」をご参照ください。