諏訪神社と諏訪ノ森公園

諏訪神社

立川の夏の風物詩と言えば毎年八月の最終週に行われる立川夏祭り。このお祭りはもともと柴崎町にある諏訪神社の例大祭に合わせて行われる諏訪神社のお祭りでした。「お諏訪さま」と慕われ、立川市の前身である柴崎村の当時より地域の人々に親しまれてきました。創建後1200年を超える諏訪神社はまた、立川のパワースポットとしても有名です。

諏訪神社の由緒

諏訪神社は弘仁2年(811)信州諏訪大社を勧請して現在の立川市柴崎町1丁目(現諏訪ノ森公園)に創建されました。柴崎村の鎮守の神様として立川の歴史を見守ってきたのです。御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)。この神様は軍神として信仰されたほか、農耕神・狩猟神としても信仰されました。また風の神ともされ、元寇の際には諏訪の神が神風を起こしたとする伝承もあるそうです。明治41年11月27日八幡神社を合祀し、次いで明治43年2月12日、浅間神社を合祀したと言われています。本殿は市内最古の木造建築として市の有形文化財となっていたのですが、1994(平成6)年に火災に遭い、全焼してしまいました。その後平成14年(2002年)に新社殿が再建されたのです。かつての日本人にとっては神社とお寺は生活に欠かせないものでした。今と違って過酷な現実も多かった毎日、信仰心を持つことで、安寧を願い、来世に希望を託したのでしょう。その意味で諏訪神社が創建された事は地域にとって大きな出来事だったのです。事実この諏訪神社が創建された頃、柴崎村が誕生したとされているのです。柴崎村はその後立川村と改称し、さらに後年立川市となりました。「柴崎村から続く立川の歴史」をご覧いただくと経緯をご確認いただけます。

諏訪神社境内

諏訪神社の表参道は境内の南側にあります。立川市中心地にある諏訪神社ともなるとその守護獣たる狛犬も立派ですね。その狛犬の脇を通り参道を進みます。諏訪神社には他に「東参道」「公園参道」「北裏参道」があります。

参道から手水鉢に至るまでにある駐車場

手水舎

手水舎。こちらでお清めをしてお参りへ。

中雀門。門の正面には右大臣と左大臣の像が収められています。さすが武勇の神様を祀る神社。弓を持つ姿も様になってます。

諏訪神社拝殿

諏訪神社拝殿。ここでお参りをします。

神楽殿

神楽殿

境内社

境内社。左から疱瘡神社、日吉神社、金刀比羅神社、浅間神社です。

目の神様

目の神様も祀られてます。

土俵

諏訪神社境内にある土俵。諏訪神社の御祭神である建御雷神(たけみかづちのかみ)は経津主神(ふつぬしのかみ)と共に、日本三大軍神のひとりであり、建御雷神との力比べが相撲の起源と言われているのです。

諏訪の森公園

諏訪神社から道路一つ隔てた北側に広がる公園です。もともとここは、神社を取り囲んでいた鎮守の森の一部でした。当初諏訪神社が創建されたのはこの諏訪の森公園内だったそうです。
戦後に整備され、今のような近代的な市民公園に姿を変えました。約1,200年の歴史をもつ神社には、かつてはうっそうと木々が生い茂り、昼でも暗がりになるほどだったといいます。園内には丈の高い樹木が林立し、そうした当時の面影を見ることができます。ここには、緑をもとめて野鳥が数多く集まってきます。
付近一帯は立川の歴史を知るうえで貴重な地域にもなっています。
公園はちょうどその中心に位置し、開園以来人々に憩いをもたらす場として、暮らしのなかにとけ込んできました。

諏訪の森公園入口

諏訪の森公園の南西にある入口。ここ以外にも幾つか入口があります。

諏訪の森公園内

諏訪の森公園南西部

アスレチック風の遊具の画像

アスレチック風の遊具

階段

小高い丘に登る階段

丘の上からちょっとした滑り台になっています

うっそうと茂る木立

かつて鎮守の森であったことを偲ばせる木立

緑豊かな公園内

公園内は緑豊です

蔦宮跡の碑が立ってました。かつてここに宮があったのでしょう。

アクセス

柴崎町は立川駅南口南西部を占める立川市の中心地です。JR中央線立川駅南口より諏訪の森公園までは徒歩11分(約726m)、諏訪神社(後援裏入口)までは徒歩13分(約837m)の道のりです。表参道はもう少し南にあり、徒歩16分(約1037m)となります。南口ロータリーから線路沿いにしばらく西に進み、少し先で南西にカーブするのでそのまま道なりに少し歩くと柴崎町2丁目の交差点にぶつかります。そこで西に折れ、一つ目の路地を南に進むと諏訪の森が見えてきます。公園に沿ってさらに南に進めば諏訪神社です。

諏訪神社・諏訪の森公園アクセスマップ

諏訪神社概要

  • 住所:立川市柴崎町1-5-15 (googleマップで場所を確認
  • 参道:表参道(南側)、東参道(東側)、公園参道(北東側)、北裏参道(北西側)

諏訪の森公園概要